gaprise|AETAA Marketing

制作コストの軽減

クリエイティブテストの重要性と制作コストの軽減

SNSにおいて動画広告のリーチ効果は絶大です。
しかしコストをかけて動画を作成しても効果が最大化されない場合があります。
質の高い認知を獲得する配信の効率を上げて行くために重要なことは、バイラルリーチ(口コミリーチ)を高めることです。
エンゲージメント(動画の再生数や再生時間、いいねの数や、広告に対するクリックなど)の高い広告は、配信効率が高まります。
しかし、コストのかかる動画制作を行う際に、どうしてもブランドや商品の伝えたい情報がメインになりすぎてユーザーからすると、興味を引かない動画になってしまうことが多々あります。

大切なことはクリエイティブテスト

実際にユーザーがどんなコンテンツを求めているかは、ユーザーの方に決めてもらう事が、成功への一番の近道になります。

動画クリエイティブテスト

複数の動画を同時に配信することで、配信効率の高い動画に最適化していきます。
結果ユーザーが求めているクリエイティブが把握できるので、コンテンツの最適化を行なうことができるのです。
また、既認知ユーザーか、非認知ユーザーかによっても、反応するコンテンツが変わっていくので、詳細なステータス毎にクリエイティブテストを実施していきます。
しかしクリエイティブテストを実施するためには、複数の動画を制作するためにコストがかかります。

制作コストの軽減

動画広告の配信効率の高さは、ストーリーやクオリティも重要ですが、画像ではなく動画であることがまず重要になります。
そして、長い尺の動画は、よほど面白いか役に立つ動画でない限り、しっかり見てもらう確率は低くなります。
AETAAでは、既存の動画/画像を活用して、SNS用の動画広告作成を実施します。

動画制作にかかるコストの、設計/企画/出演者/キャスティング/撮影アサイン/を省くことで大幅なコスト削減を行いクリエイティブテストの実施を実現します。
とはいえクオリティーの高い映像はユーザーの気をひくことができます。
GAPRISEでも企画設計から動画制作を行うことが多々ありますが、その時も最初の3秒でどんな映像なのか認識できて、複数の動画に再編集できる動画を企画し、SNSでの配信効果を高める設計を立案しています。